ひなぎく日記

MIX猫デイジーとエル、元野良ルークの日々
さよならデイジー
長く放置してしまったこのブログですが、久しぶりに書く記事が訃報になってしまいました。
昨日、4月17日デイジーが亡くなりました。

7年と3ヶ月。
まだまだ生きてくれると思っていたのに、本当に突然でした。
朝ご飯も普通に食べて、ベランダを開けてあげたら日向ぼっこをして。
私が出掛ける時に一度だけ、まるでさかりがついた時みたいな声を出したのですが、「行ってくるね」って声をかけて頭を撫でたらいつも通りにチラッと見上げてくれました。
昼休みになってすぐ、母から電話がきたのですが職場のルールの為すぐには出られず、留守電で9時頃おやつをあげようと思ってもデイジーが起きてこないから変だなと思ったら、私のデスクの所で横になっていて動かず、口からは大量の涎と普段と違う糞を漏らしていて体温もすごく低かったので慌てて病院に運んだそうです。
検査してみたら、赤血球と白血球の数値が逆転していて酷い貧血状態。
血糖値も異常に高く、脾臓がすごく腫れあがっていて内出血しているかもしれないのでもしかしたら手術するかもしれないと言われたとの事でした。
その時は全然実感が湧かなかったので仕事は普通に終わり、再度母から電話があったので架けたら、脾臓からの出血は認められなかったので手術にはならなかった、仕事帰りに会ってきてあげてと言われて少しほっとしました。
行ったらすぐ先生が出て来てくれて丁寧にデイジーの病状を説明して下さいました。
糖尿病かストレスか、一過性のものかどうかはまだ分からない事、もしかして腫瘍があるのかもしれないが、それは脾臓の一部を摘出して正式な検査に出さないと分からないとの事でした。
点滴と酸素吸入をして温かくしてあげて様子見中。
少しずつ数値は改善しつつあると。
母が会った時は全く反応が無かったそうですが、撫でたら反応してくれて、苦しそうにでしたが鳴きもしました。
立ち上がって出ようともしたので、何かあっては大変とそこでケージを閉めてもらいました。
先生に宜しくお願いしますとお願いして帰宅。
電話が鳴ったのは22時過ぎだったでしょうか。
出た母が途端に泣きだしたので聞かなくても分かりました。
苦しそうな声で鳴いたのは、一緒に帰るって言ってたのかな……。

すぐに迎えに行って帰宅。
今は仏壇の前に、うちに来た時に一緒に入れてもらっていたブランケットの上で眠っています。
横須賀か名古屋のどっちかにいる筈の弟が最後のお別れに今日来ると言ってるので、火葬はその後に行います。

本当に突然で早過ぎて、まだそこまで酷く悲しんではいません。
ただ、今は残り4匹になったデイジーの弟達にご飯をあげる時や、デイジーが気に入っていた場所が目に入ったりすると込み上げてくるんだろうと思うばかりです。
大好きなデイジー。
もっと一杯遊んであげれば良かった。
ごめんね、ありがとう。
私は君にとても癒されて愛をもらっていました。
うちに来た時の事が昨日の事のように思い出されます。
生き物と暮らすと当然やってくるものですが、やはり別れは悲しく辛い。
またいつか私の所に来てねって笑顔で見送りたいけど難しいものですね。


| 文のみ | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |










デイジー ♂(去勢済)
2008年1月17日生まれ
同年3月1日に家族になる
父ペルシャ、母スコティッシュのMIX
黒いお鼻と太い尻尾がチャームポイント
暑がり。お散歩大好き
偏食家。好物:きびなごの刺身
呼び名:デイジー、デッ君、デッちゃん
エル ♂(去勢済)
2009年3月13日生まれ
同年4月25日に家族になる
デイジーの異父弟。パパはMIX
折れ耳とパッチリした瞳がチャームポイント
薄暗いとこが好き。
好き嫌いはないが、手渡しで貰うおやつが特に好き
呼び名:エル、エル君、エルちゃん
ルーク ♂(去勢済)
元野良。生年月日不明
2009年9月3日に保護
大きな瞳と耳がチャームポイント
我が家一番の悪戯っ子だが、一番の甘えっ子でもある
子供が苦手
好物:ミルク
呼び名:ルーク、ルー君、わるむし(悪い事すると母が呼ぶ)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
FAVORITE


LINKS
OWNER
OTHERS
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ