ひなぎく日記

MIX猫デイジーとエル、元野良ルークの日々
徐々に本性を発揮
今まで、ペットに夢中な人々の気持ちをあまり理解出来ないでいましたが、今なら分かります。
会社で、8歳になる猫を飼っているという方から「やっぱり猫中心の生活になるよねー」と言われて、「ですよね」と返しちゃうぐらいには。

来た当初はとても大人しくて、とてもやんちゃだと聞いてた割にはそんな事ないなぁと思っていたのですが、やっぱ緊張していたからだったのだな、と実感。

親父さんの側にいる時は大人しいのは変わらない。
ごろ〜んとしてまどろんでいる事が多い。
私といると、何故か非常に興奮しているというか、とにかく駆け回る。
今日も、帰って来てすぐにはじーっと私の方を見ているだけだったのですが、飯食うかーと思って下のコタツに座った途端に上に乗ろうとして大奮闘。
ご飯の匂いに興奮しているのかと思いきや、父さんが食べてる時は至って大人しいのだ。
私が食べている間中、跳ねまくってコタツカバーにぶら下がり、コタツの周りをぐるぐるしてた。
遊びたいのかなと思って、食べ終わってから猫じゃらしで遊んでみたら凄い食い付き。
可愛い奴め〜vと萌えてたら、母さんが猫じゃらしで遊んであげた時は薄いというか、面倒くさそうな反応しかしてくれなかったらしい。

あれ、もしかして。
私、遊び道具と思われてる‥‥?

猫じゃらし動かすの止めると「ちゃんと動かしてよ」というように見上げてくるし。
胡坐かいてたら膝はジャンプ台にされる。
まぁ、可愛いからいいんだけどvv

そういえば、猫は昼間一人で留守番出来るらしいのですが、デイジーはとても寂しがりなようで、誰かの姿が見えないと上にいるもんだと勘違いして、まだ登り切る事はおろか、降りれないくせに階段の途中まで来て鳴き声を上げます(日々上がれる段数は増えている。昨日は5段まできてた)
なんでそんなにと思っていたら、親父様から元の飼い主さんちにはデイジーを抜いてもまだ8匹もにゃんこがいると聞いて納得。
デイジーは本体(笑)と同じく、大家族の生まれだったのだ!


| 文のみ | 23:56 | comments(0) | - | pookmark |










デイジー ♂(去勢済)
2008年1月17日生まれ
同年3月1日に家族になる
父ペルシャ、母スコティッシュのMIX
黒いお鼻と太い尻尾がチャームポイント
暑がり。お散歩大好き
偏食家。好物:きびなごの刺身
呼び名:デイジー、デッ君、デッちゃん
エル ♂(去勢済)
2009年3月13日生まれ
同年4月25日に家族になる
デイジーの異父弟。パパはMIX
折れ耳とパッチリした瞳がチャームポイント
薄暗いとこが好き。
好き嫌いはないが、手渡しで貰うおやつが特に好き
呼び名:エル、エル君、エルちゃん
ルーク ♂(去勢済)
元野良。生年月日不明
2009年9月3日に保護
大きな瞳と耳がチャームポイント
我が家一番の悪戯っ子だが、一番の甘えっ子でもある
子供が苦手
好物:ミルク
呼び名:ルーク、ルー君、わるむし(悪い事すると母が呼ぶ)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
FAVORITE


LINKS
OWNER
OTHERS
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ